2017年より始まった、せんだい卸町アートマルシェも今年で4回目を迎えます。
今年は『ここから生まれる物語』というテーマのもと、能-BOXでの市民参加型公演を中心としたより”おろシェでしか味わえない”時間と作品をお届けしたいと思います。
さらに今年は、今までより多くの公募枠を設けました。お祭りは観るのも楽しいですが、参加するのはもっと楽しいものです。おろシェを通じて、多くの皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。
 

SENDAI
OROSHIMACHI
Art Marche 2020

2017年より始まった、せんだい卸町アートマルシェも今年で4回目を迎えます。
今年は『ここから生まれる物語』というテーマのもと、能-BOXでの市民参加型公演を中心とした、より”おろシェでしか味わえない”時間と作品をお届けしたいと思います。
さらに今年は、今までより多くの公募枠を設けました。お祭りは観るのも楽しいですが、参加するのはもっと楽しいものです。おろシェを通じて、多くの皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

Recruiting

2020公募情報

市民参加型創作公演「オイディプス王」 出演者・スタッフ募集!

おろシェ初となる市民参加型創作公演の出演者・スタッフを募集します!

Oroche Presents 001 能-BOXギリシャ悲劇シリーズ「オイディプス王」
作:ソポクレス
翻訳:井上 優
演出:山本タカ(くちびるの会)
音楽監督:熊谷太輔 
詳細はこちら


box-3出演団体募集!

box-3を上演会場とした、COMBINATION STAGEの作品を募集します!

他団体との2作品セットで上演されるCOMBINATION STAGEの作品を募集します。アクティングエリアが間口約5600mm×奥行約2500mmの中で上演可能であれば、演劇、ダンス、落語などジャンルや出演者の人数は問いません。
詳細はこちら


ブース出店者募集!

飲食、物販、展示やワークショップ等、個性豊かな出店を募集します!

詳細はこちら


サポートスタッフ募集!

来場者や参加アーティストを支え、共に協働する仲間を募集します!

詳細はこちら


concept

コンセプト

SENDAI OROSHIMACHI Art Marche

「仙台市卸町を、全国からアートの集う 芸術のまちに」をコンセプトに、2017年より開催しているアートフェスティバル。せんだい演劇工房10-BOX、能-BOXを中心に、複数のステージで演劇・ダンス・落語・タップダンスなど多様なジャンルの作品を同時に上演。野外エリアでは、無料で観覧できる作品の上演や、地元の飲食店の出展やアートワークショップを開催。ジャンルや地域の垣根を飛び越えたアーティストとお客様との新たな出会いの場を目指して。

contact

お問い合わせ